第25話 =ドナドナおやじ=

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ドナドナおやじは、拙著「地下鉄のギタリスト Busking in London」で紹介したが、冬でもTシャツに短パンでボサボサの長髪、いつも「ドナドナ」をアイリッシュの笛でしょぼーく吹いているホームレス風のおやじバスカーである。

本日ピカデリーサーカス駅のバスキングピッチを通りがかった時、ひさしぶりに「ドナドナおやじ」を発見した。

一瞬、僕は自分の目を疑った。な、な、なんと、ドナドナおやじがイメージチェンジしているではないか!

真っ赤なパンタロンに真っ赤なベスト、中にはパリッとした白いYシャツ着用だ。ボサボサだった長髪は綺麗に後ろで束ねられ、一見プロレスラーの故ブルーザ・ブロディーにも見える。外人顔のせいか、ちゃんとすると結構男前だ。

それにぬわんと楽器が変わっているっ!

いつもは雑誌の付録みたいな小さい笛だったのが、今度のは全盛期のスクエア(日本のフュージョンバンド)で伊東たけしが使っていたような近未来的なシェイプのエレクトリック・リコーダーのような物を吹いている。あんなこジャレた楽器ロンドンで初めて見た。

残念ながら曲は『ドナドナ』ではなく、アイリッシュ民謡のようなものだったが、バッキングトラックも使用し、これまた新品のデカいアンプで大音量でバスキングしていた。

どうしたのだろう、なんか縁起の悪いものを見てしまった気分だ。

ドナドナおやじはエスカレーターを降りていく僕に気がついたみたいだが、目をそらして知らんぷりしている。大胆なイメージチェンジだったので自分でも恥ずかしいのかもしれない。

しかし、ああしかし…
相変わらず音程はヘロヘロだった。



[アイリッシュ] の商品一覧を見る(商品数:4,322 )




[アイリッシュ] の商品一覧を見る(商品数:4,322 )
Copyright(c) 2012 Hideaki Domon All Rights Reserved.